岐阜
     


2011.4.岐阜へ行ってきました

淡墨桜を見に、行ってきました。

サクラの季節はヒトが多いのでずっと敬遠していたのでしたが、、。

ルートは早朝、山梨県を出発し中央道松本にて下道に、高山を越えてまず荘川へ。

石徹白のスギを見たかったのですが、東京の暖かさで甘く見過ぎたワタシは

まさかの(当然か、、。)林道通行止め&残雪&落雪のすさまじさにあえなく撃沈。。

淡墨桜近くの宿にて1泊、宿近くのスギを2本みて合計4本の旅でした。



日本一のイチイ 治郎兵衛のイチイ

樹齢2000年以上(伝承) 幹周り7.95M 樹高15M 国指定天然記念物

農村公園内にあります、鈴木家所有の巨樹です、

ワイヤーで引っ張られた姿が遠くからでもよく見えて、祠があります。

近くにその子孫と思われるイチイが何本かあり、

いずれも祠かお墓を根元に抱えていました。

幹のねじれや、折れ、何カ所か埋めた部も見え、荒々しい印象を受けました。

そしてとても大事にされている様がわかります。

荘川I.C.おりてT路を右折、すぐ農村公園内 近くの公衆トイレに樹の看板と駐車場

石徹白のスギ
まさかまさかの通行止め。。考えてみたら周りはスキー場だらけ、、、、。
白山仲居神社からスギまでは6キロほどの林道+400Mの登山道らしい。

所有の神社内もたくさんのスギの巨樹!

八月堂 の八王子スギ
幹周り6.5M 樹高37M

一路、サクラの近くへ移動。

関広見I.C.から国道157を根尾方面へ

国道?とは思えないせまーーい道を本巣市へ、その途中に遠くから

「あれ、結構でかそうじゃない?」というスギを発見。

ちょうど5時の鐘をついている方が説明をしてくれました。

サクラも8分咲きで夕暮れと、美しい風景でした。

淡墨桜
幹周り9.1M 樹高17.2M 樹齢約1500年 ウバヒガンサクラ 国指定天然記念物

快晴!の次の日。

平日と、10時前とゆうこともあってヒトがほとんどいません。

サクラは5分咲き目前、といった感じでしたが十分に見応えありました。

根を守るための柵がとてもサクラを遠くに感じさせます。

公園内にはたくさんのお土産やさんとか保護を訴えた宇野千代さんグッズとかいろいろ、、、。まあ、ほっとかないでしょう。。

本巣市根尾谷 淡墨桜公園内 駐車場代¥500

たくさんの支柱
長嶺の大スギ
樹齢800~900年 幹周り9.5M 樹高30M 本巣市の天然記念物

サクラを見て団体バスとかも増えてきたので移動。

宿で貰った簡易地図に「長嶺の大スギ」の記述を見て根尾の奥地へ。

サクラから車で7~8分、長嶺とゆう部落の素盞鳴神社境内に居ました。

大きい、です。

境内正面には大きな舞台はありました。不思議な感じ。

本巣市根尾長嶺字上村 素盞鳴神社

偶然出逢える樹もまた 良い、だから旅はやめられない


午前中には根尾を出てひたすら帰路へ。石徹白のリベンジ、

他にも珍しいサクラがあったりと、良い温泉があったりと、

また岐阜に行ってみたいです。

あしあと