伊豆 沼津
     


2013.11.全国巨樹巨木林の会の総会&全国フォーラムに参加してきました。


新入会員ですので、どういうものか参加してみました。

総会の前日に主催事業で北伊豆の巨樹をまわるツアーがあったので参加。

はっきりいって団体行動が出来ない美術系、高校の修学旅行以来と思われる

団体ツアーに参戦、平均年齢60歳前後の巨樹の会、

オムツのムスメ抱えて大丈夫か??

函南町 天地神社のクスノキ

幹周り 13.5M 樹高 51.5M 静岡県田方郡函南町平井1124  県指定天然記念物

金曜日の朝8:30に三島駅に集合してバスに乗り込みます。

うちはムスメがチャイルドシートなので特別にマイカーでついてまわることに。。

朝からおおきな木をみました。

この時はまだまだ他の会員さんとはあまりお話出来ず。。。

ちょっっとした遊具があったのでダンナがムスメ乗せて滑ったローラー滑り台の音が

かなり響いて、みなさまの注目を浴びました。

クスノキは枝はりが伸び伸びしていて おおおきいいい、、、といつも思います。

看板には51.5Mとあった樹高ですが、会員さんのお話きくと

「そんなになさそうだよね〜」とのことでした。

境内には他にも珍しい樹がたくさん、巨樹もたくさん。

大きなムクノキが印象的だったな〜。

なかなか朝から迫力ある樹でした。

春日神社のクス

幹周り 9.4M 樹高17.5M  静岡県田方郡函南町大竹38 県指定天然記念物

車で5分ほど行った春日神社。

道路に面しているし、近くに新幹線通っているしで環境的にはちょっと可哀想な樹。

以前はもっと樹高があったらしいけど、火災とか新幹線のために枝払いされたとかです。

根が力強くはっている感じが良くわかります。

車が停められないので 長居できません。

河内の稲荷スギ

幹周り6.8M 樹高35M  静岡県沼津市西浦河内 沼津市指定天然記念物

コースにはなかったサプライズ巨樹。

みかん畑を抜けて山道を登ります。ここは単独じゃ来れないな〜て場所でした。

さすがは高橋さん、素晴らしいコーディネーターです(本来は写真家です。)

市内で2番目に大きなスギだそうです。

祠は通りからは見えません。

アカカシが隣接していて その根も見事です。

ビーサンだったのですが さすがに雨だし、山だし、履き替えました。

河内の大スギ

幹周り10.5M 樹高45M  静岡県沼津市西浦河内  県指定天然記念物

あいにくの天気だったので午前中に山方面へ、今日のメインどころです。

バスも苦労した山道を降りて少し歩きます。

この時雨がわりと降っていましたが、見えた瞬間は「魔王権現のヒノキ」を

思い出しました。ちょっと近づくのがこわ〜い感じ。

みなさんがお写真撮られているなか、そそくさと人柱に。

近くに石碑もあったりして、でも良く読めなかったけど、昭和16年、てかいてありました。

戦争中ですね。。。

この樹も辛い時代を見てきたのですね。

部田神社のコブつき大楠

幹周り6.7M 樹高34.5M 静岡県沼津市戸田1585 市指定天然記念物

雨がひどくなってきました。

傘をさして巨樹をまわる、などワタシの中で初です。きっと単独なら行かないですね(軟弱)

この神社のクスにはコブがついているクスが多いそうです。この御神木の隣のクスを見上げたら

落ちてきそうなコブが高いところについています。

原因は不明だそうです。

境内には珍しい豆柿もありました。会員の方がいろいろ教えてくれます。

なんか知りたい情報がみんな共通って面白いな〜と思いました。

御浜のクロマツ

幹周り 5.3M(実測) 樹高 ?

お昼を食べて、大瀬崎に向います。 

のはずが、またまたサプライズ巨樹です。バスの乗っていないので中で解説が聞けない

ので残念でした。ちょっといろいろ伐られてボロボロの樹と解説されたそうです。

確かに樹形は全然かっこ良くなかったし、全く保護もされていませんでした。

でもここまで大きなクロマツは全国的にみても貴重だそうです。

幹周りの測り方

ちょっと慣れてきたので、せっかくなので樹の測り方を教わろうと思いマイメジャーで測ってみました。

地から1.3M高のところを測ります。右の写真の赤がそのラインです。

でも高橋さんが言うにはその樹の一番細いところを測らないとおかしいじゃないか、とのこと。

なので 緑ラインを測ってみました。

ここで実測値5m3cmです。

以前マダガスカルにいく直前に作ったマイメジャーでしたが、思わぬところで注目を浴びてしまいました。

ガムテープとか竹とか 本当に間に合わせで作ったものなので マジマジ見られると恥ずかしいですね。

樹高の測り方は ゴルフの距離計?なんとかスコープ?で測っているそうです。

高価なので それも手作りしたら〜と勧められましたが、仕組みがわかりません〜。

大瀬崎のビャクシン

御神木 幹周り7.8M 樹高13M 推定樹齢1500年 

静岡県沼津市西浦江梨329 国指定天然記念物

ダイビングスポットの大瀬崎の灯台の根元に御神木ビャクシンがたたずんでいます。

波風にも耐え、独特の樹皮が大迫力です。

このエリア一帯が国の天然記念物になっている貴重なビャクシン郡です。

あいにくの雨で寒くて、オムツも変えたりしてたから高橋さんの解説が聞けません

でした。

伊豆の七不思議の「神池」もあり、パワースポットのようです。

宮古島でも感じたけど、、、ダイビングショップとかのゴミやら荷物やら散乱してて

あんまり大事にはされていないのかな??

それとも そのくらい親しみもって接しているのかな。。。

熊野神社の大楠 

幹周り10.29M(実測) 樹高35M 静岡県島田市牛尾1438

最後はまたまたクスです。

やはり暖かい地にはクスの巨樹が多いですね。

もう夕方で寒くて暗かったです。高橋さんが手伝ってくれるというのでまたまた実測してみました。

クスは根が広がっているし、そんなに気にしないで良いということで地から1.3M高のところで

測ってみました。

このことでダンナは理事から「奥さんマニアックだな〜」と言われたそうです。

このあと明日の総会会場でもある天城温泉会館にて解散。

心配していた団体行動もなんとかこなせ、そしてとっても楽しかった〜。

来年は群馬県倉渕だそうです。行けるかな。。

Top