マダガスカル
     

最後の楽園と呼ばれる島、アフリカのマダガスカル共和国に行って来ました。

マダガスカルには8種のバオバブがあります。

そのうちの3種、グランディディエリ、フニィ、ザー、を見られました。

残念ながら首都のアンタナナリボは09’のクーデター以降治安がとても悪く、

個人行動はかなり危険だそうです。

バカみたいに写真を撮りまくったので、訪れた土地別にします。

モロンダヴァ(世界中で有名なバオバブ並木のある町 海沿いで穏やか)

チュリアーラ(移動で来ただけ、首都の次に危険な町)

アンダヴァドアカ(町を起点に大きなバオバブの森を散策 ビーチリゾートの町 穏やか)

モロンベ(小さな町、穏やか)

アンドンビリー(27Mの幹周りバオバブのある村、途中のバオバブブラザーズで夕焼け)

アンタナナリボ(首都、かなり危険)

top