小淵沢町
     

 

八幹松**(枯死)

もう 朽ち果てていました。

場所がわからず地元の人に聞くと「もう無いかもよ」と言われてしまいました。不安な山道を進めど現れず引返そうかなと思っていると なんだか気配がして目の前に現れました。

どのくらい人が訪れていないのか、荒れ果てたその姿は最後の時を迎えていましたが それでも圧巻でした。昔は八つに分かれていた幹も折れ無惨に横たわっていました。

樹齢500年樹高30メートル根幹7メートル42昭和41年天然記念物指定と横の立看板にありましたが 今は解除されているとおもわれます。

昔は栄えた文明の後をみるようでした

 

 

小淵沢町高野 駅前商店街を下りやまよしを左折(かなり細い道、Barの看板有り)ずっと道なり途中から山道。四駆でなくても可だが鋪装されていないため悪路。 

倒壊の危険性がある

  


あしあと へ

?