三重
     


2012.11三重へ行ってきました

4ヶ月の小さいヒト付きの巨樹巡りでしたので

たくさんは見られないかと思ってましたが、意外とボリューム満点でした。

厳選の樹々と、偶然出逢った巨樹の7本に会えました!

長太のクス

樹齢?年 幹周り9.3M 樹高23M 県指定天然記念物

長太と書いて「なご」という地区にあります。

四方が畑なので遠くからでも目立ちます、このような一本木はなかなか

出逢えないので、素敵でした。

実際近くまで行くと、四方に広がった大きな枝の真下にいると

落ちて来そうな錯覚になり恐怖でした。こう、まわりに何も無いと

雨風、いろんな被害を受けやすそうです、保存の募金箱も設置されていたので

ココロばかりですがお役にたてば、と入れて来ました。

次郎松

樹齢?年 幹周り6.7M 樹高20M 県指定天然記念物

クスから車で5分くらいのところにいます。

整備されていて保護されています。大きな黒松でかなりの迫力でした。

なかなかこんなに大きな松には会えません、日本の巨樹・巨木サイトによると、

全国3位の松になるようです

枝っぷりも良く、多くの松が消え行く昨今にこのような松の巨樹に会えたことに感謝です

水屋神社の大楠
樹齢1000年 幹周り16M 樹高35M 県指定天然記念物

今回のお目当て、大楠を朝早くから見に行きました。

松阪市から車で約40分、ひたすら山奥へ山奥へ。。ちょうどその日の夜に

神社でお祭りがあるようで、お神酒を飲んでいた実行委員のおじさんが

ここの大楠について熱く語ってくれました。地元で愛され大切にされる樹に

会えるのは嬉しい限りです。

根上りのせいもあるけど、おおきくてすっごい迫力です。

全国でも12位というさすがの貫禄です。

クス、スギ、ムクノキなど境内にはたくさんの巨樹が。

どれも大きいけど、さっきの大楠みた後だとね。。

とっても気持ちのよい空間でした。

山茶花の大木

樹齢120~150年 幹周り1.5M 樹高11.5M  旧飯南町天然記念物

山茶花の大木、と書かれた看板を発見し、看板の通りに進むと

まるで桜が咲いているかのような大きな山茶花がいました。

満開の時期には葉がみえなくなるくらいの花が咲くそうです。

茶畑の濃い緑とピンクが目立ち、美しいです。偶然会えた樹ですが

今回の旅で一番印象に残りました。

前村の大楠
樹齢約600年〜 幹周り7.5M 樹高36M 多気町天然記念物

正直、ナビが無かったらたどり着けなかったかも、、です。

今までナビ無しの車でどうやって巨樹に会いに行ってたんだろう,て思いました。

せせこましいところにいて可哀想だな、、と勝手に同情しちゃいましたが。

すぐ脇に線路が通っていてもし電車からこの巨樹が見えたら

次の駅で降りちゃって、迷うんだろうな〜。

夫婦杉
樹齢約300年〜 幹周り6M 樹高45M 

和玉神社と佐那神社の奥にいます。

不思議な神社でよく分からなかった、、。社殿も隣り合わせで

一応両方にお参りしてみましたが。。

スギは奥の鬱蒼とした中にいて、全景をとるのは難しいですね。合体木です。

きちんと根が保護されていて御神木として祀られています。

津田神社のスギ
樹齢約300年〜 幹周り7.4M 樹高45M 

奥まった部落の簡素な神社にあまり期待していなかったけど

素敵なスギがいました。すっと伸びて綺麗なスギでした。

一度見上げて見て下さい、と書かれた看板が結構な高さにあって

見上げないと看板が見られないということでした。。


南のほうなのでやはりクスが多いんですね、今回は行けなかったけど

伊勢神宮も行ってみたい地のひとつです。小さいヒトは車で待機が多かったけど。。

なかなか充実の2泊3日でした。松阪牛も美味しかったし、海の幸も幸せだったな。

また行きたいです。

あしあと