韮崎市
     


宮久保のクヌギ********

頭伐されたクヌギがあると 養蚕していたんだなあ、、と思うようになったのも 巨木巡りをして様々なクヌギを見て知ったことでした。今は養蚕していないようなのでこのように伸び放題。

民家の脇を走る細い急な坂道を上って行くと現れます。

力こぶのようなポパイのような。


韮崎市柳平宮久保  茅が岳広域農道にある見晴し台(カーブの途中)を畑の間の道(私道かも)。



ワニ塚のサクラ********

樹齢200年幹周り3.6M樹高17M

畑のど真ん中にある素晴らしく樹形の美しいエドヒガン。

ここ数年でかなり有名になり、人手はすごい。

夜桜ライトアップもされています。ちょっと可哀想かな。。

晴れていれば茅が岳、八ヶ岳をバックに素敵な借景ポイントです。


R20を韮崎釜無川を北上、武田橋渡り、武田八幡宮方面に。季節になると看板多数。ただ車はきちんと停めましょう。



永岳寺のシラカシ****

幹周り4.5M

遠くからみてもその大きさが歴然の独立木。

何年か前の大雪によって枝が折れて樹形が変わってしまったようです、残念。

141号沿須玉町付近にシラカシの北限があり、ここ韮崎市でこれだけの巨樹は貴重だそうです。

R20釜無川 船山橋を渡り橋詰交差点を左折。ワニ塚サクラから一本下のバイパス沿いから見える。朝日温泉近く。



あしあと