奥多摩
     


2010.8.奥多摩へ行ってきました

奥多摩にある「森林館」目指して行ってきました。

「森林館」とゆうより巨木館、、すごいマニアックです。

6~7年前からリンクしてもらっている「日本の巨樹巨木」サイト管理人の高橋さんに

絵をお渡しに行ったのですが、近くの巨樹を何本か案内して頂いちゃいました。。。

お仕事中、ありがとうございました。

ガニ沢の出会いのカツラ

とても案内してもらわなければ行き着かないような道を進み、

急な沢への道を降りるといます。

沢、とゆうだけあって水が豊富でカツラものびのび大きいです。

ハート型の黄緑色、チラチラした葉が相変わらずかわいいです。

高橋さんたちが建てたとゆう巨樹の看板。
すごく急な斜面にいました。迂回路?がきちんと整備されていてそれも高橋さんたちが整備したようです。

言われなかったら45°以上の斜面を登るところでした。。。

遠くからみても大きな木は当たり前なのですが

近づけば近づくほど大きくなってきます。

もう一本トチノキを案内して頂きました。
こちらもかなりの斜面にあります。

先ほどのトチノキよりも小さいはずなのですが大きく感じました。枝の伸び伸び具合とか 日影のトチノキに似た雰囲気でした。雑木林の中 ひときわ目立つこのトチノキの周りに木はなく、厳しい生存競争に勝ってきた堂々たるものです。

日原はの日本一巨樹の多い村らしく、他にもいっっぱいあるのですが、今回は厳選3本でした。


あしあと