乙カ妻のシダレザクラ
     

 

 

山梨県牧丘町の乙ヵ妻(おっかづま)と呼ばれる地区の小高い丘の頂部に鎮座しています。

遠くからでもその姿が確認でき、開花時は周りの新緑のきみどりの中ひときわ目を引く存在です。

あまりの美しい樹形に毎年会いに行きたくなる桜です。急な山道を登りながら下から見上げた姿も圧巻です。

桜の裏側にまわれば、遠くに御坂町の桃の花の濃いピンク色も見えて春が来たな〜としみじみ思います。

2013年は4月中旬に、2016年は4月上旬に満開を迎えました。

桜の開花も年々早くなって難しいですけど、やっぱり開花時に会いに行きたいな〜、と思ってます。

環境省ホームページ「いきものログ」巨樹巨木林データベース内の巨樹コラムに

この桜の紹介させて頂いています。http://kyoju.biodic.go.jp/

 

山梨県山梨市牧丘町室伏乙ヶ妻地区  幹周り 3.8M 樹高8.7M 樹齢(推定)150〜200年

山梨市指定文化財


乙ヵ妻のシダレサクラ

 

 

 

 

 

 

 

バオバブ堂top