ジャイアントセコイア
     

 

 

 

 

ジャイアントセコイアはレッドウッドと並んでアメリカの巨樹トップ30ほとんどを占めています。

その大きさから乱獲期を経て、両種とも国立公園として保護されるようになりました。

かつてはカナダ北部まで広がっていた生息分布も現在ではカリフォリニア州シエラネバタ山脈の一部にのみ生き残っています。

この地は豪雪地帯で数メートルにもなる降雪の重みで倒れてしまうセコイアもいるそうです。

世界最大は幹周り約25Mあります。走行中にシカや熊に出逢い、(熊にいたってはトレイルで数メートルという距離でも

出くわした)リスは常に走り回り、きっと空に近い高い枝にはたくさんの鳥達が家を構えているのかなあ。

冬の始まりのセコイアの森は冬支度に忙しい動物たちでたくさんです。

 

カリフォルニア州セコイア国立公園内 シャーマン将軍トレイル内

ジャイアントセコイア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バオバブ堂top