高根町
     


下黒沢のコウヤマキ*******

幹周り4.8M 樹高18M 樹齢400年 コウヤマキ

植松家の屋敷木になります、植松さん家のお庭に居ますので、訪問の際は「こんにちわ」とゆうべきでしょう。。おばあちゃんが縁側で対応してくれました。

実際に会ってみると素晴らしい木で、ヒトのお家なのに長居してしましました。

山梨には自生していない木なので古くに植えられたらしいです、県内一の大きさ。

また会ってみたい1本です。


R141旧須玉町役場を過ぎて、西川橋西詰を曲がり、高根町の下黒沢とゆう地区へ、植松さんちです。

伊勢大神社のケヤキ****

幹周り9M 樹高18M 樹齢800年

たくさんの落雷を受けていそうな可哀想なケヤキ。

樹勢は旺盛なので遠くからでもわかります。これだけの大きさがそのまま大きくなっていたら圧巻ですね。

裏にまわると大きな空洞で枯死していますが、半分だけ生きているとゆう、樹の生命力を感じる一本なのでした。


R141箕輪交差点と五町田交差点の間に旧高根町役場があります、すぐの名前のない道を下る。伊勢大神社内。


熱那神社のエドヒガン*****

幹周り5,5M 樹高22M 樹齢?年

道路際のうえに電線が枝に交差するとゆう可哀想な立地になってしまったエドヒガン。

控えめにでも旺盛に花が咲き乱れていました。特に御神木とゆうわけでもなさそうですが、サクラで込みまくる北杜市のなかでは、相当な穴場ポイント。

神社も古そうで、橋がかりのある立派な神楽殿がありました。


北杜市高根町村山西割1714 熱那神社


あしあと